事務のプロフェッショナルが時間限定でバックサポートしてくれる

有限会社ディマンドワークス 代表
齊藤孝浩様

有限会社ディマンドワークスの代表である齊藤様は、ファッションストアの店頭・EC 在庫最適化とキャッシュフロー経営支援など「ファッション流通コンサルタント」として活動されています。

スーパ—秘書™️を利用したきっかけは?

利用していた「電話秘書サービス」にバックサポート業務の相談をしたところ、スーパー秘書™️を紹介してもらいました。

兼ねてより、1人で活動していても自分にしか出来ないこと・自分以外でも出来ることを切り分けていけば、もっと仕事の幅も増やしていけるのではと思っていました。

中でも新しくスタートしたいと思っていたのがメルマガ配信でした。

しかし、配信しようにも当時は名刺管理も出来ていない状態でした。
そこで、秘書スタッフさんにまずは大量の名刺をデータベース化してもらいました。
名刺のデータベース化が無事終わった後、自分で執筆した文書を秘書スタッフさんが校正しメルマガスタンドに設定、配信をしていくという流れが出来上がりました。
自分一人では出来なかったメルマガ配信もスーパー秘書™️のおかげで業務フローが構築され配信出来るようになり大変助かっています。

どのような業務を依頼されていますか?

1. メルマガ配信業務
・名刺をデータベースに登録
・データベースの管理
・メルマガの校正
・メルマガスタンドへの設定と配信

2. セミナー事務局業務
・ホームページ更新
・セミナーのLP作成
・受講者の受付や資料送付などメール対応
・次回開催セミナーに向けてオートビズの設定
・セミナー案内の宛名書き(手書き)

3. Zoomセミナーのアテンド
・Zoomで開催しているセミナーのテクニカルサポート
セミナーはコロナをきっかけにリアル開催からZoomを使ったオンラインセミナーに移行しました。
ZoomのセミナーとなるとZoomに不慣れな方のサポートが必要ですが、私自身が登壇に集中するためにも「Zoomテクニカルサポート」に毎回助けていただいています。

スーパー秘書™️を利用してから変化はありましたか?

メルマガ配信やセミナーが出来るようになったので、集客面では顧客の獲得につながっています。

スーパー秘書™️を通して、このように女性のパワーをいかすことが出来るのだ、ということに気づかされました。
仕事の様子からして、秘書スタッフさんになる前はフルタイムでバリバリと働かれていた方が様々な事情で在宅の働き方を選択されているのだと思います。
頼んだことを的確に対応していただけるし、私はストレスをほとんど感じません。

そんな細やかな気遣いに感謝しています。

このようなプロフェッショナルな方々に時間限定でサポートいただけるということで、業務にあふれて困っている知り合いに非常に良いサービスだとおすすめしています。

経営者仲間の中にはアルバイトを雇おうという人もいますが、失礼ながら一人の採用だけですとその人のスキルや相性に当たり外れがあったりしますが、スーパー秘書™️にはその心配がなく大変満足しています。