スモールビジネスでもできる!WEBの知識がなくても効果的なSEO対策5つの方法

2024年4月4日

2023年9月6日

WEBの知識がなくても効果的なSEO対策5つの方法

スモールビジネスを運営する皆さま、WEBやWEBマーケティングの知識がないからといって、HPを作ったきりでSEO対策を諦めていませんか?

今回はスモールビジネス経営者向けに、WEBの知識がなくても取り組める簡単なSEO対策方法を5つご紹介します。

これらの方法を活用することであなたのホームページ(HP)が上位表示を実現するきっかけとなり、集客効果を高める手助けとなるでしょう。

1. キーワードの選定とコンテンツ最適化

キーワードの選定とコンテンツ最適化

キーワード選定はSEO対策の基本です。まず、あなたのビジネスに関連するキーワードを選びましょう。
これには、ミドルキーワード(ある程度の検索ボリュームが見込めるキーワード)やスモールキーワード(検索ボリュームは期待できないがCVに繋がりやすいキーワード)を活用します。
選んだキーワードをコンテンツ内に自然に組み込むことで、検索エンジンからの評価が高まり、上位表示を狙えます。

キーワードの選定には、あなたのビジネスの特徴や提供するサービスに焦点を当てましょう。
また、競合他社のキーワードやトレンドも把握し、差別化を図るためのキーワードを選ぶことも重要です。
選定したキーワードをコンテンツ内に組み込む際には、自然な流れでキーワードを盛り込むことがポイントです。
強引なキーワードの挿入は逆効果となる可能性があるため、読み手に価値を提供するコンテンツとして成立させることが大切となります。

無料のキーワード検索ツールでは「Googleのキーワードプランナーは有名ですが、以下のツールも無料で「このキーワードの検索数は月だいたいこれくらい」というのが分かります。

あらまきじゃけ
https://aramakijake.jp/

Keyword Surfer
https://chrome.google.com/webstore/detail/keyword-surfer/bafijghppfhdpldihckdcadbcobikaca?hl=ja
※Chromeの拡張機能です。
Googleで検索すると、検索結果にそのキーワードの検索数が出ます。

2. 質の高いコンテンツ制作

質の高いコンテンツ制作

SEO対策においてコンテンツの質は非常に重要です。
ユーザーが価値ある情報を得られるコンテンツを提供することで、検索エンジンからの信頼性が向上します。
記事やブログ、商品説明など、コンテンツの種類は様々ですが、必ずユーザーのニーズに応える内容を提供しましょう。

質の高いコンテンツ制作には、以下のポイントを考慮することが大切です。

ニーズの理解

どのような情報がユーザーにとって有益であるかを理解しましょう。
顧客の疑問や問題を解決するコンテンツを制作することで、ユーザーエンゲージメントが高まります。

情報の充実

軽く触れるのではなく、専門的な情報や詳細な解説を提供しましょう。
専門家目線での情報提供は信頼感を高めます。

視覚的要素の活用

イメージや図表、グラフなどの視覚的な要素を取り入れることで、コンテンツのわかりやすさが向上します。

正確な情報

誤った情報を提供しないように注意しましょう。
正確な情報は信頼性を保つために重要です。

3. ソーシャルメディアの活用

ソーシャルメディアの活用

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用して、コンテンツを拡散しましょう。
FacebookやInstagram、X(旧Twitter)など、適切なプラットフォームでコンテンツを共有することで、多くのユーザーにアクセスを促すことができます。
また、SNSのシェアやいいねが増えれば、検索エンジンの評価にも影響を与えます。

SNSを活用する際には、以下のポイントに注意しましょう。

適切なプラットフォームの選定

ターゲットとするユーザー層がどのSNSを利用しているかを把握し、そのプラットフォームに合わせた戦略を立てましょう。

定期的な更新

コンスタントにコンテンツを更新し、ユーザーの興味を引き続けることが大切です。

ユーザーエンゲージメント

ユーザーとのコミュニケーションを大切にしましょう。コメントへの返信や質問への対応など、積極的な参加が重要です。

4. ホームページの速度とモバイル対応

ホームページの速度とモバイル対応

ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、サイト読み込み速度とモバイル対応を重視しましょう。
ユーザーがストレスなくサイトを閲覧できる環境を提供することで、滞在時間が延び、検索エンジンからの評価が高まります。

ホームページの速度を向上させるためには、以下の方法が効果的です。

画像の最適化

画像サイズを適切に圧縮することで、読み込み時間を短縮できます。

キャッシュの活用

キャッシュを設定することで、ユーザーが再訪した際にページの読み込みが高速化します。

モバイルファースト設計

モバイル端末からのアクセスを優先し、レスポンシブデザインやモバイル専用のデザインを導入しましょう。

5. ロングテールキーワードの活用

ロングテールキーワードの活用

競争が激しいビッグキーワードだけでなく、ロングテールキーワード(ニッチなキーワードを含んだ長めのフレーズ)を活用しても効果的です。
特定のニーズや質問に応えるコンテンツを制作し、特定のユーザー層をターゲットにすることで、高いコンバージョン率を期待できます。

ロングテールキーワードを活用する際には、以下のアプローチが有効です。

具体的な問題解決

ユーザーが具体的な情報を求めている場合、ロングテールキーワードを使用してその問題に対する解決策を提供しましょう。

地域性を考慮

地域に特化したキーワードを使用して、ローカルなユーザーをターゲットにすることも有効です。

専門知識の共有

専門的な知識を持つユーザーに向けて、専門的なロングテールキーワードを活用したコンテンツを提供しましょう。

SEO対策はオンラインアシスタント「スーパー秘書」でも対応可能です。

SEO対策はオンラインアシスタント「スーパー秘書」でも対応可能です。

上記のSEO対策に関する事務的な作業を効率的に行うにあたり、オンラインアシスタントのスーパー秘書を是非ご活用ください!

「このキーワードを使ってブログ記事を書いて欲しい」
「WEB画像の最適化をお願いしたい」
「投稿した記事のディスクリプションを設定して欲しい」

など、マーケティング施策を実務に落とし込む際に、スーパー秘書をご活用頂くクライアント様が多くいらっしゃいます。

スーパー秘書の詳細はこちら

まとめ

スモールビジネス経営者の皆さんに、WEBの知識がなくてもできる効果的なSEO対策方法を5つご紹介しました。
キーワードの選定からコンテンツ制作、ソーシャルメディアの活用、サイトの最適化、ロングテールキーワードの活用まで、これらの方法を組み合わせて実践することで検索順位を向上させることが可能です。
そして、その施策実施にかかる手間を効率化させるオンラインアシスタントとしてスーパー秘書を是非ご活用ください。