メルマガ特典の無料小冊子や資料作成もお任せ!

全ての都道府県で、緊急事態宣言が解除されました。

そうはいっても、コロナ前と
同じ状態には、すぐには戻らないでしょう。

お店の営業を再開したところもありますが、
テイクアウトのみの営業の店舗も多いです。

リモートワークを続けている方も増えています。

いま社会全体は、季節でいうと、
冬のような停滞期かもしれません。

今は準備するのに良い時期

桜の木は、冬の間なにもしていないように見えますが、
実は、エネルギーを蓄え続けています。

だから春になると、一斉に
花を咲かせ、葉を茂らせることができるんですね。

そうして世の中がまた活動期になった時に
スタートダッシュが切れるようにするため、
今は準備をする時期だと思うんです。

まとまった時間がとれる現在は、
普段、なかなかできないことに
取り組むのに、いいチャンスともいえます。

公式LINEやメルマガで見込み客を増やすには?

今すぐお客さんにはならなかったとしても、
近い将来、「必要だ」と思った時に
思い出してもらえるようなファンを増やしておくのです。

今は、サービスに関心のある見込み客と
つながり続けて、ご縁をあたためる時期かもしれません。

その方法の一つとして、たとえば
公式LINEやメルマガがあります。

こうしたツールで、情報配信を続けるうち、
社会の情勢も、また変わってきます。

またお店の営業やサービスを
再開する日も、訪れるでしょう。

その時に、見込み客が増えていたとしたら・・・

「●月▲日から、キャンペーンをします」って、
お知らせしたとしたら、どうでしょう?

これまで外出を控えていた人も、
「行ってみようかな」って思いますよね。

その時が来るまで、今は備えの時。

じゃあ、見込み客となる
ファンを増やすには、どうすればいいのか?

メルマガ登録特典用の無料小冊子を作る

メルマガや公式LINEだったら、
読者登録してくださった方に
無料プレゼントを用意するのも、オススメです。

無料PDFの小冊子のプレゼントを
受け取ったことがある方も、結構いるのでは?

無料のプレゼントって、
登録のきっかけになりますよね◎

「無料の小冊子って、作るのは大変そう」と心の中で、
つぶやいた方もいらっしゃるかもしれません。

「メモ書き程度で、画像とかないんだけど。。」
・・・という方も、ご心配なく!

最初は、手書きのメモを写真にとったものを
送っていただくだけでも、大丈夫です。

「ここは図式化した方が伝わるな」とか
デザインが得意なスーパー秘書が、
うまくビジュアル化して、まとめてくれます。

無料プレゼントの申込フォーム作成もOK!

そもそも「無料プレゼントって、やったことがない」
「プレゼントがもらえるページって、どうやったら作るの?」と
疑問に思われた方も、いらっしゃるかもしれませんね。

そうした場合は、WEB担当の スーパー秘書™ に
無料プレゼントを申し込むための
登録フォームの作成を依頼することも可能です。

「自分で作るのは、難しいな」と思われたら、
気軽に、ご相談くださいね。

オンライン会議の資料は見た目のインパクトが大事

こうしたメルマガ用の無料小冊子だけではなく、
さまざまな資料を作ることもできます。

たとえば今なら、リモートワークのため、
オンライン会議の資料も必要になりますよね。

リアルなら、身振り手振りなど、
非言語のコミュニケーションで
情報が補完されるのですが・・・

オンラインでは、ハッキリ発音しないと聞き取りづらいし、
視覚的な情報が、印象をかなり左右します。

新サービスの営業資料なども、
パッと見ただけで、伝わる内容にする必要があります。

企画書・提案書の作成が苦手な講師の方も安心

一方で、営業職や講師業の方は、
「話をするのは得意なんだけど、
資料を作成するのは苦手」という方も多いです。

新しいサービスについて、考えていることを
ZOOMなどのビデオ会議で話していただいて、
企画書や提案書を作成することもできます。

研修用テキストやスライド資料のリニューアル

これまで使用していた研修用のテキストやスライド資料、
営業資料や社内で使うマニュアルなども、
よりわかりやすいものに、作り直すことも可能です。

白黒の文字だけベタ打ちのワードファイルでも、
カラーの図やイラストを入れて、
内容がより伝わる資料に、変身させることが可能です!

手書きメモでもOK!資料作成依頼の流れ

「では実際、依頼するとしたら、
どんな流れになるの?」と思われた方へ。

たとえばメルマガ登録者用の特典の
無料小冊子を作りたいという場合、
こんなやりとりをします。

自分で資料を作るのは苦手だけど、
「プロっぽいものを作ってほしい」との要望です。

それからコンテンツの内容を送ってもらいます。

手書きのメモを写真にとったものや、
ワードファイルに、文字だけ入力したものでもOK!

それから、コーポレートカラーや
好みのデザインのテイストも確認します。

資料作成にかかる日数はどれくらい?

では依頼を受けてから、納品までの
日数の目安はどれくらいかというと・・・

たとえば10ページくらいの小冊子なら、
営業日中5日程度で作成することができます。

ネットの情報を見る人が増えている現在

今は外出を控えて、リモートワークしている人が多いです。

コロナのニュースばかり目にしていると、
どうしても、気持ちが滅入ってしまい、
「コロナうつ」なんて言葉もあるほど。

かといって、あまり外出もできないので、
家の中でできることで、気分転換する必要があります。

私も最近は、インターネットで
情報をチェックする時間が増えました。

YouTubeの動画を見ながら、
ストレッチすることもあります。

最近は、こんなふうにオンライン上の
コンテンツに触れる機会が
増えている人が、多いのではないでしょうか?

もしかしたら、あなたの専門分野の情報を
必要な人に届けることによって
誰かの役に立つことができるかもしれませんよ!

専門分野を生かして、情報発信

今はいろんな人が、個人で
情報発信しやすい環境が整っています。

YouTubeに動画をアップするのは、
ちょっとハードル高いですが・・・

文字で情報を伝えることができる
ブログやメルマガだったら、
「自分にも、できそう」と思えるのでは?

ぜひご自身の専門分野を生かして、
メルマガなどで、発信してみてください。

時間がたっぷりある今だからこそ、
取り組めることは、あるはずです。

社内資料やマニュアル、テキストを作り直す

専門分野のノウハウをまとめて、
小冊子やテキストを作るのもいいですね。

社内のマニュアルや営業資料を
より見やすいものに作り直すのもよいでしょう。

活動できるようになった時、すぐ提出できるように、
企画書や提案書をまとめておくのもオススメです。

準備が整っている人に、チャンスは訪れる!

準備が整っている人のところに
チャンスって訪れるものなんですよね。

世の中のバイオリズムが
マイナスからプラスに転じた時、
時を逃さず、スタートダッシュができるように!

今できることを準備しておけば、
「やっててよかった」と思える日が、
近いうちに、きっと訪れると思いますよ^^

実際に作成した無料小冊子・資料を見るには?

この無料プレゼントしている小冊子
リモートワーク推進キャンペーンの資料も、
実は、 スーパー秘書™ が作っています。

オンライン事務代行のリモートワーク推進キャンペーン

「どんな仕上がりなんだろう?」って
気になる方は、ぜひご覧になってくださいね。

【5/31まで】リモートワーク推進キャンペーン

無料小冊子のプレゼント登録はこちら


この記事の執筆者

ウェルカムキャット合同会社代表 下川真由美

じぶんメディアコンサルタント/ライター

東京造形大学卒業。小劇場にてチラシ・当日パンフ作成・情報誌掲載など制作業務3年、DTP業務に12年間携わる。官公庁のマニュアル作成業務に9年間関わり、イラスト作成、編集、印刷、製本まで担当。印刷業の現場で身につけたノウハウをブログ化した「画像加工の便利帳」は、『週刊ダイヤモンド』の人気ブログリストに掲載。ネットスキルアップ塾「彩塾」ではSNSコミュニティのサポーターを2年間担当。
2013年よりライターとして活動。日経BPnetにて、藤巻幸大流「ニッポンの見方・面白がり方」取材・執筆担当。グルメポータルサイトのライティング案件では、新人ライターの原稿を添削して、納品することもある。ホームページ、ブログ、FacebookなどのWEBコンテンツを中心に、雑誌や会報誌などのライティング業務を行っている。

メルマガ登録はこちら

フリーランスや小規模企業の経営者のための、売上アップ&利益アップについての実践的な情報が届く
無料メルマガ会員募集中!

 

メールアドレス(必須)