自分の力が発揮でき、売上1.5倍!

ふくしえん社労⼠事務所 代表
⼈材定着コンサルタント 社会保険労務⼠ 後藤 功太様

ふくしえん社労⼠事務所様は、介護事業所の⼈材定着に特化したコンサルティング、研修等をされている企業です。介護現場経験者である代表の後藤様による「現場⽬線」でのアドバイスが成果につながると評判です。地元の静岡県だけでなく、全国の介護事業所で研修・⼈事評価制度・就業規則のサポートをされています。

スーパ—秘書™️導入のきっかけは?

⼀⼈で事業を⾏うなかで、全ての業務を⾃分だけで⾏うことに限界を感じていました。とはいえ、平均的な事務スキルの従業員を⼀⼈雇うよりも、業務ごとにプロフェッショナルな⼈にお願いしたい、と思っていた際に、以前から知り合いだった須⼦さん(弊社代表)のスーパー秘書™を思い出し、お願いしました。

依頼しているお仕事は?

1. メルマガ原稿作成
⽉に4〜5本程度、指定したテーマや原稿を元に1,000⽂字程度の原稿作成をお願いしています。私は「編集後記」に⾃分の近況を書くだけなのでラクになりました。

2. 提案書作成
テキストで作成した⽂書を指定のサイズで提案書として使⽤できるように、pptでのデザインをお願いしています。私のメインサービスであるコンサルティングは⾼額なものもあるため、⾼級感を出す必要もあるのですが、イメージ通りに作成していただき、クライアントにも伝わりやすくなったため、⼤⼝の受注に繋がってとても感謝しています。

3. チラシ作成
テキスト⽂書とサンプルをお渡して、pptに作成していただいています。⾃分で作成していた時は、何時間もかかって、しかもそれなりの出来映えになりませんでした。短時間で思い通りのチラシを作っていただき、本当に助かっています。

スーパー秘書™を導入していかがですか?

先ほどの業務の話でも触れましたが、形の⾒えにくい「コンサルティング」というサービスを、⾒やすくわかりやすい「提案書」にまとめていただいたおかげで、1,000万円近くの受注が⾒込めるなど、今年の売上は約1.5倍アップとなりそうです。
⾃分がやっても楽しくない、成果の出にくい業務をスーパー秘書™さんにお願いしたことで、本当にやりたいこと、楽しい仕事は何なのか?を改めて確認し、そのことに注⼒できるようになりました。もちろん、それは、コンサルティングや研修など、クライアントと関わり、成果を感じられる時間であり、仕事です。
以前は妻に事務作業を頼んでいました。しかし、⾝内であるがゆえのコミュニケーションの難しさや、仕事の仕上がりに限界を感じたため妻への依頼はやめました。今は⾃分の⼒を発揮できる業務に集中し、休⽇は家族と思いっきり楽しむなど、メリハリのある働き⽅ができています。