日本にいなくても仕事は進められる

フェニックス株式会社 代表取締役
宮崎 裕之様

フェニックス様は、ヒーリングやコーチングなどのセミナーや個⼈セッションを個⼈および企業・団体向けに提供している企業です。代表の宮崎様は、9⽉からアメリカに移住され、アメリカはじめイギリス、メキシコ、クロアチア、オーストラリア、ギリシャ、オーストラリア、カザフスタンなどでセミナー開催や個⼈セッション、ビジネスパーソン向けにマインドフルネス関連サービスを⽴ち上げておられます。

スーパ—秘書™️導入のきっかけは?

秘書代⾏サービスをインターネットで検索していたところ、「スーパー秘書™」のホームページを⾒つけたことが導⼊のきっかけです。これまで電話代⾏のサービスは利⽤していたのですが、個⼈事業主から法⼈化に伴い、細かい事務作業が増えてきて、代⾏サービスを探していました。無料説明会に参加して詳しくサービスについて伺う中で、コーディネーターというマネージャレベルの⽅が秘書スタッフとの間に⼊っていただけるシステムに特に魅⼒を感じ、導⼊に⾄りました。

依頼しているお仕事は?

1.資料の編集
英語のテキストを、翻訳データをもとに他⾔語に置き換える作業をお願いしています。

2.ブログ記事の投稿
こちらで⽤意した原稿をお渡しし、フリー素材からブログ記事に合う写真を探していただき、投稿設定をお願いしています。定期的に公開していただいています。

3.サイト移⾏業務
サイトの移⾏を⾏なった際に、旧サイトから新サイトへ会員情報や掲載記事などのデータ移⾏をお願いしました。

4.ヘルプ記事作成
新規で作成したサイトのヘルプ記事を、実際に⼿順に沿って使⽤しながらブラッシュアップしていただき、公開する作業をお願いしました。

5.⾳声書き起こし
英語のインタビュー⾳声を書き起こし、和訳作業をお願いしました。

6.領収証作成
領収証のテンプレートを作成し、リストに従って領収証をデータで作成する作業をお願いしました。

7.ホテル選定のためのリストアップ
海外からのゲストのために、条件をお伝えしてホテルをリストアップする作業をお願いしました。

スーパー秘書™を導入していかがですか?

初めのうちは、⾃分の仕事をどう切り分けてよいのか分からず、スーパー秘書™に何を依頼してよいのかが分からない状態が続いていました。しかし、ある時「こんなこと出来ますか?」と⾃分が追われていた事務作業について相談したところ、即時に対応・納品いただき、感動したことがありました。具体的には、多⾔語のセミナーマニュアルをコピー&ペーストでパワーポイントに移しかえる作業だったのですが、私⾃⾝のアイディアがラフの段階でもコーディネーターの⽅が間に⼊って、作業者との業務調整をしていただけたので、⼤変助かりました。私は海外を拠点にして活動することが多いのですが、ネット環境が整いづらい海外でも、⽇本にいる秘書チームが仕事を進めてくださっていると思うと強い安⼼感につながります。
スーパー秘書™を導⼊するようになってから、「⽇本に必ずしもいなくても仕事を進められる」という⾃信が⾼まり、海外へのセミナー進出を積極的に⾏えるようになりました。今では、アメリカに拠点を移して活動をしています。