ご利用者様の声

「スーパー秘書™」は自分になりきってくれる強い味方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際にオンライン事務代行サービス「スーパー秘書™」をご利用いただいているクライアント様のインタビュー。本日はリアライズ様の事例をご紹介します。

 

リアライズ様は、苦しい恋愛や結婚になってしまう女性をメンタル部分から救済する「ダメンズ引寄せ症候群・集中治療室」を 2012年より開始されています。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評です。

株式会社リアライズ  代表取締役社長  湯川 央恵(ゆかわ ひろえ)様にインタビューいたしました。

「スーパー秘書™」導入のきっかけは?

以前に自社スタッフがいたこともありますが、自分の意図がうまく伝わらなかったり、クオリティに満足いかないこともあり、結局、事務的なこともすべて一人で行っていましたそんな状況が続いてしまい、本業に集中できない状況に悩んでいた時に、知り合いから「スーパー秘書™」を紹介してもらい導入に至りました。

依頼しているお仕事は?

1.リライト業務

過去のメルマガやアメブロの記事を組み合わせて再構成し、Wordpressに毎週1本記事を上げてもらっています。また、リライト記事のサマリーを作成し、Facebookやアメブロに添付してWordpressへの誘導を図ってもらっています。

 

2.リサーチ作業

PCの操作方法やWordpressの設定方法などのITツールで自分が操作に悩むことが発生した際に、「○○したいけれど、どのようにしたらいい?」と質問させてもらい、最適なアプリやサイトなどを適宜調べてもらっています。

 

3.業務打合せ

不定期で打合せをお願いしており、「スーパー秘書™」の利用方法を相談しています。2ヶ月に1回くらいの頻度で実施をお願いしています。

 

「スーパー秘書™」を導入していかがですか?

 

本当に色々頼んでいます!当初は何を頼んだらいいか、悩み考えてしまうこともあったのですが、担当の方にご相談したときに、「スーパー秘書™」で対応できること・できないことを教えてもらいました。その時に、非常に幅広い事務業務に対応できることを知りまして、とてもお願いしやすくなりました。今では「こんなのお願いできるかな」と思ったら、まずはコーディネーター(※1)さんに相談しています。講座卒業生に渡す動画をお願いしたときも、写真・音楽・テロップだけをお伝えしたら、とても感動する動画をあげてきてくれとても驚きました。また、継続業務でお願いしている、過去記事をまとめるリライト業務も、まるで私の影武者かと思うようなライティングをしてくださっています。

スーパー秘書™」さんには、本当に感謝です!

 

(※1)「スーパー秘書™」はコーディネーターがクライアント窓口を担当します。

お問合せ

「リライト業務」は、「スーパー秘書™」のクライアント様からご依頼されるお仕事案件として多い職種になります。このようなリライト業務などのライティング案件に対応できるオンライン事務スタッフが多いことはスーパー秘書™の強みでもあります。

また、クライアント様には「スーパー秘書™」の利用方法を適宜相談対応しており、「スーパー秘書™」はお客様に寄り添うサービスを常に意識しています。

まずはお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*