1.どんな在宅ワークスタイルにしたいかを考える  「仕事はしたいけど、子供と一緒にいる時間を優先したい」 ・・・