スージースージー

“時間や場所にとらわれず、在宅ワークで活き活き働くこと”を応援している、スーパー秘書™のスージーです。9月も下旬になり、秋風が心地良い季節になってきました。前回からの更新が空いてしまいましたが、本日も「在宅ワーク」についてブログを更新します。

少し前ですが、総務省などが7月24日を「テレワーク・デイ」として、働き方改革運動を開始し、「テレワーク」という働き方が徐々に注目され始めたように感じます。
(「テレワーク」とは、ICT(情報通信技術)を活用した、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方です。)
自宅を就労場所として個人事業主で働く「在宅ワーク」
「在宅ワーク」も「テレワーク」という働き方に該当しますね。
 
仕事を仲介するサービスの台頭によって、個人事業主の働く場は広がりつつあります。
こちらでも触れましたが、
在宅ワーク仲介サービスにの一つに「オンライン事務代行サービス」があります。

 

では、「オンライン事務代行サービス」とは何でしょうか?
なんとなく「オンラインでインターネットを使ったサービス」、「事務仕事をサポートしてくれるサービス」と想像するのではないかと思います。

「オンライン事務代行サービス」は、日本ではまだまだ馴染みがない働き方であるので、分かりにくいかもしれません。インターネットを使って遠隔で業務を行う在宅ワークスタイルです。自宅でインターネット環境とパソコンがあればできるので、クラウドソーシングと似ています。ですが、クラウドソーシングは、基本的には1人で仕事を行い、単発な案件が多いですが、オンライン事務代行サービスは、『チーム』で行い、ある程度、長期的な仕事にチームで対応するので、責任も伴います

 

オンライン事務代行サービスの「スーパー秘書™」とは?

スーパー秘書™」は「オンライン事務代行サービス」です。企業にとって、ひとりのアルバイトや従業員を雇っても、その人材にできる仕事の幅が限られているというケースがほとんどのように思います。「オンライン事務代行サービス」自体、日本ではまだまだ馴染みがない働き方であり、企業側にとっても馴染みがないサービスかもしれません。ですが、働き方改革の影響にもよって、昨今は徐々にオンライン上で仕事をする働き方が浸透しつつあるように感じます。
 
「スーパー秘書™」は、主に企業のバックオフィスに関する業務をクライアント(個人事業主、企業)から依頼を受け、それぞれの業務の担当のオンライン事務スタッフとコーディネーター(クライアントとのコンタクトの窓口)が『チーム』を組み、クライアントからの依頼業務を代行して行います。クライアントは個人事業主から規模感のある企業まで、そして依頼される業務職種も様々あります。
オンライン事務スタッフは基本的にはオフィスに出勤せずに、自宅でインターネットや電話を使って遠隔で企業に秘書業務の代行サービスを提供します。(企業の案件によっては、オフラインで例えば週1でその企業に出社して業務を行うという場合もあります) 働き方としては、直接雇用ではなく、”個人事業主として在宅で仕事をする”ワークスタイルです。働き方には正社員でフルタイムで働くという働き方という選択もありますが、育児や介護などで働き方に制約のある方にとっては、「スーパー秘書™」のような自分のライフスタイルに合わせて在宅で働くという選択をする人も近年は増えています。

 

オンライン事務代行サービスのメリット、デメリットとは?
オンライン事務代行サービスを展開している「スーパー秘書™」の働き方は、場所に捉われないだけでなく、働く時間も自分次第で調整可能です。例えば、子どもの予定に合わせて休みを取ることもできますし、一日1~2時間などの短時間だけ働くということもできます。ですが、『チーム』で仕事を行い、主にインターネットを通じてのやり取りになるので、直接対面するオフィスでの働き方とは違って『コミュニケーション能力』が求められる仕事です。


<メリット>
・自分の都合で調整しやすい
 
(チームで連携するので、相談して自分の都合で稼働時間や仕事量を決めることができる)
・万一ミスをした場合など、チームで仕事をカバーし合える
 
(しかしながら、あくまでも個人事業主という立場なので、基本的には自己責任は伴うことは前提)
・長期的にお仕事することが多いので、スキルや経験が蓄積される
・メンバーからリーダーなどのキャリアアップ、収入アップの可能性がある
・チームで連携するので仲間ができる
 (在宅ワークは一人で孤独になりがちである)


<デメリット>
・時間や働く場所が自由とはいえ、クライアントとチームとの連携が伴い、責任感が必要

・オンライン上でのコミュニケーションが中心になるのでコミュニケーションが大変なことが多い
・一人だけの仕事ではないので、オン・オフの切替えを意識する必要がある

 

 

では、どのようにして「スーパー秘書™」のスタッフになれるのですか?
と、よくお問い合わせをいただきます。

採用の流れとしては、下記になります。
1. 採用面談の実施
直接会っての面談、または遠方の方はSkypeを活用して面談をします。


2. スキルテストの実施
面談時に「スキルテスト」も行います。これは、在宅で働くにあたって必要なスキルを確認するテストです。一部はWEBで受けていただくケースもあります。

WEBやデザインといった専門職で登録する方は、過去のアウトプットを提出いただくケースもあります。

面談とスキルテストの結果を元に総合的に合否を判断します。

 

 

「スーパー秘書™」では、育児や介護などで働き方に制約のある方、副業の方、フリーランスの方など様々なご経歴の方が活躍中です。
  「自分の好きで情熱を持てることだけに集中して」
  「週3日、1日3時間だけ」
そんな働き方を実現しています。


私達と一緒に働いてくれる仲間を募集します!(男女・年齢を問いません)
就業形態は柔軟に対応しますので、
  お仕事を離れてブランクの長い方、
  すでにフリーでプロとして活動されている方など、
様々な方にご興味を持っていただければ幸いです。
下記の『スタッフ募集詳細お申し込みフォーム』からお知らせいただいた方に、詳細の採用情報をお届けさせていただきます。募集は、男女を問わず行っておりますので、「我こそは!」と思われた方は遠慮なくお申し込み下さい。
スタッフ募集詳細お申し込みフォーム

 

オンライン事務スタッフオンライン事務スタッフ

「スーパー秘書™」にはどんなお仕事(職種)があるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。次回はお仕事事例を詳しくご紹介していきます!